• YFT,

practice for ARCHITECTURE #2 | focus “TIME”

更新日:2019年4月30日

前回の日記とつながりますが、建築のためのムービーを日々模索しています。

その中で、どう模索しているかということを習作として出来るだけ

公開していこうと始めたのが "practice for ARCHITECTURE"と身も蓋もない

名前を付けた、なんてことない練習シリーズなのです。

winding stairs | osaka

被写体は室内と外観の要素を持つもの、そして出来るだけ

有名建築などではなく、そこに普通にあるものをコンセプトにしています。



今回は2作目。実際に求められるクオリティをシミュレートしながらの楽しい撮影でした。

こうして実際にRECボタンを押すまでに、写真とは違う色々な基本作法を覚えましたが、 そこで凝り固まってしまった思考(セオリー)を再び開放するには、

まだまだ練習が必要だと思います。